協会健保生活習慣病予防健診

全国健康保険協会生活習慣病予防健診のご案内

全国健康保険協会生活習慣病予防健診実施機関として選定されました。
健康保険にご加入の被保険者やご家族の方の健康増進・健康管理意識を高めていただくためにご利用いただきますようご案内申し上げます。

 

 

************ 健康診断項目 ************

 

 

 一般健診
 
検査項目 ・問診・触診・身体計測 ・尿酸検査
・視力・聴力測定 ・血液脂質検査
・血圧測定 ・肝機能検査
・尿検査 ・胸部X線検査
・便潜血反応検査 ・胃部X線検査
・血液一般検査 ・心電図検査
・血糖検査      

対象者 ①本年度において(4月~翌年3月)40歳以上の被保険者と被扶養配偶者の方
②35~39歳で生活習慣の改善指導を受けることを希望する被保険者の方



 付加健診
(一般健診を受診する方で、一般健診と同時に受診することが条件です)
          
検査項目 ・生化学的検査(総蛋白・アルブミン・総ビリルビン・アミラーゼ・LDH)
・眼底検査 ・尿沈渣顕微鏡検査
・肺機能検査 ・血液学的検査(血小板数・末梢血液像)
・腹部超音波検査      

対象者 ①一般健診を受診する方のうち40歳の被保険者と被扶養配偶者の方
②一般健診を受診する方のうち50歳の被保険者と被扶養配偶者の方



 子宮がん検診・乳がん検診
(40歳以上の方は、一般健診と同時に受診することが条件です)
検査項目 ・乳がん検診 ・問診・視触診・乳房X線検査(マンモグラフィ)
・子宮がん検診 ・問診・細胞診

対象者 ①本年度において40歳以上の被保険者と被扶養配偶者で偶数年齢の受診を希望する方
②本年度において40歳以上の被保険者と被扶養配偶者で偶数年齢の受診を希望する方
対象者①の方と②の方では負担金額が異なります



 20歳代・30歳代の子宮がん検診
(本年度、20歳~38歳の偶数年齢の被保険者で受診を希望する方)

検査項目 問診・細胞診



 肝炎ウイルス検査
(一般健診を受診する方で次の①~④のいずれかに該当する方。但し、過去にC型肝炎ウイルス検査を受診したことのある方は除きます)

検査項目 HCV抗体検査 ・ HBs抗原検査



 健康相談
(詳しくは社会保険健康事業財団佐賀県支部へお尋ね下さい)

対象者 ①健診の結果、指導区分が 「2」 または 「3」 と判定された方
②健康相談を希望される方

内 容 保健師が事業所にお伺いして行います。個別相談、集団学習は事業所単位でのお申し込みとなります。また、個人で相談したい方のために電話相談や来所相談、文書による相談も行っています。




********** 生活習慣予防健診お申し込み方法について ***********



3月に社会保険事務局より各事業所に申込書が送付されます。
申込書に所定の事項を記入し、社会保険健康事業財団佐賀県支部にお申し込み下さい。

この健診事業は国の予算の範囲内で行われており、予定人員に達すると、健診が実施できない場合がありますので、早めのお申し込みをお願いします。

費用総額(利用者負担額+国の費用負担額)については、年度により多少変更となりますので、お問い合わせ下さい。

 

≪生活習慣病予防健診の流れ≫
 ① 佐賀社会保険事務局より各事業所に申込書が送付されます
 ② 事業所で受診希望者をまとめて申込書に必要事項を記入します
 ③ 社会保険健康事業財団佐賀県支部宛に申込書を郵送してください
 ④ 日程調整のうえ健診機関から事業所へ健診のお知らせをします
 ⑤ 健 診
 ⑥ 結 果 報 告
健 康 相 談