団体概要

 
 

(公財)佐賀県総合保健協会は、昭和58年に佐賀県により設立された公益法人です。
県の保健行政を補完する団体として「健康診断」や「健康教育・相談」などの健康づくりに関する様々な事業に取り組み、皆様の生涯を通じ、健康ではつらつとした生活・長生き人生をおくれるようサポ-トしております。

 

〔沿革〕

昭和15年 2月   (財)結核予防会佐賀県支部設立

昭和34年10月   佐賀県寄生虫予防会設立

昭和41年12月   (財)佐賀県対がん協会設立

昭和58年 3月   上記3団体の統合による(財)佐賀県総合保健協会設立

昭和58年 4月   子宮がん細胞診検査開始

昭和59年 4月   老人保健法による健康診断開始
(胃がん検診、子宮がん検診、一般・精密診査)開始

昭和61年 3月   佐賀県総合保健会館新築移転

昭和61年 4月   肺がん検診(喀痰検査)開始

昭和62年 4月   老人保健法による肺がん検診開始及び基本健康診査開始

平成 2年 4月   大腸がん検診開始

平成 4年 4月   乳がん検診開始

平成 4年 4月   基本健康診査電算化開始

平成 5年 4月   がん検診電算化開始

平成 5年10月   季刊誌「すくらむ佐賀」創刊

平成 6年 5月   第45回結核予防全国大会開催

平成 7年 4月   骨粗しょう症検診開始

平成 8年 9月   平成8年度ガン征圧全国大会開催

平成11年 4月   歯周疾患検診開始

平成12年 4月   マンモグラフィ-開始

平成13年 4月   前立腺がん検診開始

平成15年11月   動脈硬化検診開始

平成19年 4月   腹部超音波検診開始 

平成25年4月   公益財団法人に移行

平成27年9月   佐賀県がん総合支援センター設立