公益財団法人 佐賀県健康づくり財団 〒840-0054 佐賀県佐賀市水ケ江1丁目12番10号

人間ドック等各種検診紹介

人間ドック等のご案内

       

 

◎施設案内図

※クリックすると拡大します


メディカルセンター配置図

会場案内図

健診センター内部案内図

人間ドックの流れ

 

 

◎日帰り人間ドック

特徴

各専門医による診察・読影

◇ 佐賀大学医学部 及び 久留米大学医学部 より医師派遣、大学病院レベルの健診が可能です
◇ 受診日当日に結果が判り、医師による結果説明と、保健師・管理栄養士による保健指導を行います

 

胃カメラドック新設

◇ 月~土曜日に胃カメラ専用ドックを新設、特殊光(NBI)診断が可能な新電子内視鏡システムを導入し、食道がん・胃がんの発見率も向上
◇ 胃がん発見率は、高率
◇ 進行胃がんは勿論のこと、早期胃がんの発見に力を入れています

 

血液検査データの標準化

◇ 佐賀県3病院会(佐賀大学医学部附属病院、佐賀県立病院好生館、当センター)、福岡県5病院会(九州大学、福岡大学、久留米大学、産業医科大学、麻生飯塚病院)と血液検査データを標準化しています
◇ 医療レベルの精度管理で、データが保証されています
◇ かかりつけ医の医療データと一致している為、健診データが、そのまま医療に利用可能です

 

メタボリックシンドローム予防

◇ 食生活、運動の動機付けについての講話を行います

 

乳がん検診

◇ 専門医による視触診と、認定技師によるマンモグラフィ・または乳腺エコー併用による乳がん検診を行います

 

オプション検査も充実

◆ 内臓脂肪面積測定
◆ CT検査  〔※要予約〕
◆ 血圧脈波検査(動脈硬化検査)
◆ 超音波骨密度検査
◆ 睡眠時無呼吸症候群検査

◆ 前立腺がん検査(PSA)
◆ 甲状腺機能検査(TSH)

※ 頭部・胸部・腹部(検査所要時間 約5分)
※ 動脈の硬さと動脈のつまりの程度を測定(検査所要時間 約15分)
※ 踵の骨密度を測定 (検査所要時間 約5分)
※ 夜間、睡眠中の呼吸状態を測定
(測定器をお持ち帰りいただき、翌朝返却必要)
※ 当日採血させていただく血液にて実施
※ 当日採血させていただく血液にて実施

◆ その他  子宮頸がん・乳がん検診等、ご希望に応じて検査いたします

オプション検査案内図   

 

ヘルシーな昼食

◇ 昼食は、ヘルシーな食事をお召し上がりいただけます

 

フリードリンクをご用意

◇ ロビー入口に、フリードリンクコーナーを設置。検査終了後、ご自由にお飲みください

 

診察待ち時間はリラックス

◇ ロビー奥にリクライニング・チェアをご用意。待ち時間は、ごゆっくりおくつろぎいただけます

 

 
 

日帰り人間ドックコース(予約制)

  検査項目 検査内容等 料金










診察 問診、聴打診 43,200円
身体計測 身長・体重・腹囲 の測定、標準体重、肥満度、BMI
視力測定 左右の裸眼および矯正視力の測定
血圧測定 最高(収縮時)、最低(拡張時)血圧
眼底検査 精密眼底カメラ(左右)
眼圧測定  
聴力検査 オージオメータによる聴力検査 (1000Hz、4000Hz)
肺機能検査 肺活量、1秒率、呼吸流量(25%、50%)
尿検査 反応、蛋白定性、糖定性、ウロビリノーゲン、潜血反応、尿沈渣
便潜血検査 潜血反応 2回法(免疫学的方法)






血液学的検査 白血球数、赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値、血小板数
血液像、血沈(1時間値)、MCV、MCH、MCHC
血液型(ABO式、Rh式)→初回のみ
生化学的検査 総蛋白、アルブミン、A/G比、TTT、ZTT、AL-P
GOT、GPT、LDH、γ-GTP、コリンエステラーゼ
総ビリルビン、直接ビリルビン、間接ビリルビン
血清アミラーゼ、血糖(空腹時)、総コレステロール、中性脂肪
尿素窒素、クレアチニン、尿酸、カルシウム、無機リン
ナトリウム、カリウム、クロール、HDL-コレステロール
LDL-コレステロール、ヘモグロビンA1c
免疫的検査 CRP、RF定量、HBs抗原、HCV抗体価
心電図検査 安静時心電図標準12誘導
胸部X線検査 直接撮影
胃部X線検査 直接撮影
腹部超音波検査 肝臓、胆のう、腎臓、その他
総合指導 医師による健診結果説明と、保健師・管理栄養士による健康指導

〇検査曜日 : 月~金曜、月に1~3回土曜    (※祝祭日は除く)

 











子宮頸がん検診 専門医師による内診および子宮頸部細胞診 随時 3,780円
乳がん検診 視触診、マンモグラフィ(乳房X線撮影)1方向 3,780円
乳がん検診 視触診、マンモグラフィ(乳房X線撮影)2方向 5,724円
乳がん検診 視触診、超音波検査 4,860円
CT検査(頭部) 頭部 随時 7,560円
CT検査(胸部) 9,720円
CT検査(腹部) 肝臓、胆のう、腎臓、その他 9,720円
肺がん喀痰細胞診検査   予約制 3,240円
肺がん腫瘍マーカー 血液検査 (シフラ) 随時 2,268円
腫瘍マーカー検査(3項目) 血液検査 (CEA、CA19-9、α-フェトプロティン) 4,320円
前立腺がん腫瘍マーカー 血液検査 (PSA) ※男性 1,944円
甲状腺機能検査 血液検査 (TSH)  1,944円
睡眠時無呼吸症候群検査   3,240円
血圧脈波検査   2,160円
超音波骨密度検査   1,080円

■その他、ご相談ください
■消費税は、単価に含まれております

 

検査時間

8時00分~12時00分

 

診察、結果説明

13時00分~15時30分

 

日帰り人間ドック スケジュール

8:00 から 9:00 頃まで 随 時 受付/尿・便提出/個人票受け取り後検査へ入ります/更衣/心電図/胸部X線/身体計測/腹囲/採血/血圧/視力
8:00 から 12:00 頃まで 随 時 腹部超音波検査
9:20 から 12:00 頃まで 随 時 胃部X線検査、 または胃カメラ(※予約制)
9:20 から 11:00 頃まで 随 時 肺機能/聴力/眼圧/眼底カメラ
10:20 から 13:00 頃まで 随 時 会計・昼食(健診センター内食堂『ヘルシー』にてご準備します)
13:00 から 15:00 頃まで 随 時 医師診察・医師結果説明
    保健指導・結果報告書渡し

※検査内容により、多少順番が前後する場合があります   

 

~脱ぎ着のしやすい服装でお越しください~

望ましいシャツ

◇人間ドックを受けられる方全員に、腹囲測定があります。ガードル等は着用せずにお越しください。
◇アクセサリー(ピアス・イヤリング・ネックレス等)・エレキバンなどは、すべてはずしてお越しください。また、髪の長い方は束ねてください。
◇貴重品はお持ちにならないでください。
◇寒い時期はカーディガンや靴下などの準備をお願いします。
◇心電図検査時、ストッキング、タイツはぬいでいただきます。

 

お問い合わせ・予約受付

公益財団法人佐賀県健康づくり財団 成人病予防センター事業所(健診センター)
住所: 佐賀市水ケ江1丁目12番10号 佐賀メディカルセンタービル内

受付

午前7時45分より入館できます。受付時間はAM8:00~8:45です。
(子宮頸がん検診を予約された方は8:30まで)
受付簿にお名前をご記入後、受付開始まで待合ロビーにてお待ちください。

 

ご案内図 
 
 

 

◎一泊人間ドック

特徴

ご宿泊は、ホテルにて

◇ ホテルの一室にて、プライベートな時間をお過ごしいただけます
◇ 夕食のお好みにより、ホテルが選べます

和食 → 四季彩ホテル 千代田館・あけぼの旅館

 (※地元で採れた旬の食材を中心とした、健康志向のメニューです)

洋・和食 → 佐賀ワシントンホテルプラザ

 (※“カフェ・ド・パリ”または、“銀坐八丁”にて、フルコース・会席膳をお召し上がりいただけます)

 

各専門医による診察・読影

◇ 佐賀大学医学部 及び 久留米大学医学部 より医師派遣、大学病院レベルの健診が可能です
◇ 受診 2日目の午後に、医師による結果説明と、保健師・管理栄養士による保健指導を行います
◇ 胃検診は、「新・胃X線撮影法ガイドライン」に基づいて実施しています
◇ 胃がん発見率は、高率です

 

胃カメラドック新設

◇ 月〜土曜日に胃カメラ専用ドックを新設、特殊光(NBI)診断が可能な新電子内視鏡システムを導入し、食道がん・胃がんの発見率も向上

 

血液検査データの標準化

◇ 佐賀県3病院会(佐賀大学医学部附属病院、佐賀県立病院好生館、当センター)、福岡県5病院会(九州大学、福岡大学、久留米大学、産業医科大学、麻生飯塚病院)と血液検査データを標準化しています
◇ 医療レベルの精度管理で、データが保証されています
◇ かかりつけ医の医療データと一致している為、健診データが、そのまま医療に利用可能です

 

メタボリックシンドローム予防

◇ 食生活、運動の動機付けについての講話を行います

 

検査内容充実

身長・体重・腹囲測定、視力、血圧、眼底検査、眼圧測定、聴力検査、呼吸機能検査、心電図、胸部X線、胃部X線(または胃カメラ)、腹部超音波検査、血液・尿・便検査

 

プラス、以下の項目がコースに入っております
◆ 血圧脈波検査(動脈硬化検査)
◆ 超音波骨密度検査
◆ 睡眠時無呼吸症候群検査

◆ 胸部CT検査
◆ 糖尿病検査(糖負荷試験 2時間)
◆ 腫瘍マーカー(αFP、CEA、CA19-9)
◆ 自己免疫検査(抗核抗体)
◆ リウマチ因子測定(RF定量)
◆ 前立腺がん検査(PSA)〈男性〉
◆ 甲状腺機能検査(TSH)〈女性〉
◆ 子宮頸がん検診    〈女性〉
◆ 乳がん検診      〈女性〉
※ 動脈の硬さと動脈のつまりの程度を測定
※ 踵の骨密度を測定
※ ホテルにて、夜間睡眠中の呼吸状態を測定
(ご自分でセンサーを装着していただき就寝、翌朝ご返却後 解析)  
※ 専門医による読影
※ 潜伏している糖尿病の発見
※ 当日採血させていただく血液にて実施
※ 当日採血させていただく血液にて実施
※ 当日採血させていただく血液にて実施
※ 当日採血させていただく血液にて実施
※ 当日採血させていただく血液にて実施
※ 専門医師による内診および子宮細胞診 (頸部のみ)
※ 専門医師による視触診および認定技師によるマンモグラフィ 2方向

 

検査待ち時間は、個室にてリラックス

◇ 一泊ドックを受診される方には、ホテルスタイルの個室をご用意。
各検査の待ち時間は、お部屋にてごゆっくりおくつろぎいただけます

 

フリードリンクサービス

◇ ロビー入口に、フリードリンクコーナーを設置。
ドック受診期間中は、検査終了後に、何度でも ご利用いただけます

 

 

スケジュール

日程 時刻 検査内容
一日目 10:00〜 受付・オリエンテーション
  採尿・便提出・血圧測定・身体計測・視力・採血
糖負荷試験
糖負荷(30分)・尿(30分)
糖負荷(1時間)・尿(1時間)
糖負荷(2時間)・尿(2時間)
  糖負荷試験終了
昼食・休憩
  血圧脈派検査・呼吸機能検査・超音波骨密度検査・頸動脈超音波検査
  胸部X線・胸部CT
  睡眠時無呼吸検査説明
15:30 ホテルへ(就寝時に睡眠時無呼吸検査)
二日目 9:00 受付
  血圧測定・問診・心電図
子宮頸がん検診
  腹部超音波
  胃部X線(または胃カメラ)
  乳房視触診・マンモグラフィ
  昼食・休憩
  会計
  医師による 内科診察・結果説明
  保健師による 保健指導
14:30 検査終了

 

   検査項目 検査内容等  料金










診察 問診、聴打診

◆男性◆

76,788円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇女性◇

86,292円

身体計測 身長・体重・腹囲 の測定、標準体重、肥満度、BMI
視力測定 左右の裸眼および矯正視力の測定
血圧測定 最高(収縮時)、最低(拡張時)血圧
眼底検査 精密眼底カメラ(左右)
眼圧測定  
聴力検査 オージオメータによる聴力検査 (1000Hz、4000Hz)
肺機能検査 肺活量、1秒率、呼吸流量(25%、50%)
尿検査 反応、蛋白定性、糖定性、ウロビリノーゲン、潜血反応、尿沈渣
便潜血検査 潜血反応 2回法(免疫学的方法)
血液検査 血液学的検査 白血球数、赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値、血小板数、血液像、血沈(1時間値)、MCV、MCH、MCHC、血液型(ABO式、Rh式)→初回のみ
生化学的検査 総蛋白、アルブミン、A/G比、TTT、ZTT、AL-PGOT、GPT、LDH、γ-GTP、コリンエステラーゼ、総 ビ リルビン、直接ビリルビン、間接ビリルビン、血清アミラーゼ、血糖(空腹時)、総コレステロール、中性脂肪、尿素窒素、クレアチニン、尿酸、カルシウム、 無機リン、ナトリウム、カリウム、クロール、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール、ヘモグロビンA1c、蛋白分画
免疫学的検査 CRP、HBs抗原、HCV抗体価、ASO価
心電図検査 安静時心電図標準12誘導
胸部X線検査 直接撮影
胃部X線  または胃カメラ 直接撮影
腹部超音波検査 肝臓、胆のう、膵臓、脾臓、腎臓、その他
腫瘍マーカー検査(3項目) 血液検査 (α-フェトプロティン、CEA、CA19-9)
前立腺がん腫瘍マーカー   〃   (PSA) ※男性
甲状腺機能検査   〃   (TSH) ※女性
自己免疫検査   〃   (抗核抗体)
リウマチ因子測定   〃   (RF定量)
糖尿病検査   〃   (糖負荷試験 2時間)
胸部CT  
血圧脈波検査  
睡眠時無呼吸症候群検査  
子宮頸がん検診 専門医師による内診および子宮細胞診(頸部のみ)
乳がん検診 視触診、マンモグラフィ(乳房X線撮影)
超音波骨密度検査  
頸動脈超音波検査  
総合指導 医師による健診結果説明と、保健師・管理栄養士による健康指導

 

所要時間

<1日目>    9時30分~15時30分  <2日目>    9時00分~14時30分

オプション 肺がん腫瘍マーカー 血液検査(シフラ)※随時 2,268円
肺ガン喀痰細胞診検査 ※随時 2,211円

 

■その他、ご相談ください
■消費税は、単価に含まれております

 

よくある質問

健診の流れや時間はどのようになっていますか?

『日帰り人間ドックスケジュール』 『健康診断スケジュール』をご覧ください。

 

人間ドックや各種健診における検査内容や料金はどうなっていますか?

『日帰り人間ドックコース表』 『定期健康診断コース表』 『一泊人間ドックコース表』 などをご覧ください。

 

健康診断は保険診療扱いにできますか?

健康診断は保険診療が適応されません。但し、胃カメラにて胃の組織を採取し、病理組織検査を実施した場合には保険診療ができますので、健康保険証を持参されてください。

 

健診結果はいつ頃わかりますか?

人間ドックは当日結果説明を行い、報告書をお渡しします。一部オプションにつきましては、2~3週間以内にすべての健診結果を郵送いたします。健康診断は通常1ヶ月以内に報告させていただきます。

 

食事制限のある検査項目はありますか?

採血・胃X線・胃カメラ・大腸カメラ・腹部超音波検査は、前日の夜10時以降から絶食を要する検査となっています。

 

いつも飲んでいる薬(常備薬)は、健診当日も飲んでいいですか?

お薬の内容によって対応が異なりますので、当健診センターまでお問い合わせください。

 

健診2、3日前もしくは当日に生理が始まった場合、できない検査項目はありますか?

便潜血検査は後日になりますが、生理前に検便が採取できた場合は、検査できますのでご提出下さい。

 

妊娠中の場合、受診できますか?

胸部X線・胃部X線・マンモグラフィ・CTなどの放射線検査と子宮頸がん検診は受診できません。

 

2、3日前から風邪気味で風邪薬を飲んでいますが、受診できますか?

受診できますが、検査結果の一部が異常になる可能性がありますので、体調が回復されてからの受診をおすすめします。

 

健診センターへ車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

はい。当センターの施設をご利用いただく場合、お客さま用の無料駐車場があります。

 

日帰り人間ドックを受診する予定ですが、不必要な検査項目はキャンセルできますか?

キャンセルできます。しかし、日帰り人間ドックとして価格を設定しているため、返金は致しかねますのであらかじめご了承ください。

 

一泊人間ドックを受診する場合、宿泊先は選べるのですか?

夕食のお好みによって選べます。

※和食 → 四季彩ホテル 千代田館・あけぼの旅館
(地元で採れた旬の食材を中心とした、健康志向のメニューです)

※洋・和食 → 佐賀ワシントンホテルプラザ
(カフェ・ド・パリ〟または、〝銀坐八丁〟にて、フルコース・会席膳をお召し上がりいただけます)

 

健診をキャンセルする場合、キャンセル料はかかりますか?

原則としてキャンセル料はかかりません。

 

健診をキャンセルする場合、いつまでに連絡すればいいですか?

キャンセルの連絡はお早めにお願いします。なお、予約状況により別日を希望されてもご希望にそえいない場合もありますが、ご了承ください。

 

健診を予約しましたが、問診票などの関係書類はいつ頃届きますか?

基本的に受診日の2週間前までに郵送いたします。

 

検便が1日分しか採れなかったのですが、どうしたらいいですか?

1日分だけでも、検便を提出してください。

 

健診料金をクレジットカードなどで支払うことができますか?

クレジットカードの取り扱いは行っておりません。ご了承ください。

 

血液検査を空腹時で実施するのはどうしてですか?

中性脂肪や血糖の測定値は食事により上昇します。特に中性脂肪の食事による上昇幅は個人差が非常に大きいため、空腹時で評価することが必要です。

 

採血後の注意事項はありますか?

採血後は指でしっかりと押さえて下さい。なお、普段から血が止まりにくい方は問診時など、事前にスタッフへお知らせください。

 

採血後に採血部位が青くなりましたが、大丈夫でしょうか?

血管から血が漏れた状態ですが、通常数日から数週間で元に戻ります。もし痛みなどありましたら、ご相談ください。

 

胃X線と胃カメラの違いは何ですか?

胃X線は胃を広い範囲で観察することができ、客観的な診断も可能で、さらに前回と比較することもできます。胃カメラは胃粘膜を直接観察でき、組織を生検することもできます。

 

マンモグラフィと乳腺エコーの違いは何ですか?

マンモグラフィは乳がんの特徴の1つである石灰化を描出することができますが、乳腺が多い場合は石灰化が描出されにくいことがあり、乳腺エコーが病変の描出に優れている場合もあります。
乳腺エコーは乳房に超音波をあて、組織からの反射をとらえて画像にし、わずかな濃度の違いで病巣を診断するものです。乳腺エコー検査ではしこりの内部構造 の鑑別がしやすく、乳腺が密な若い人の診断にも適しているといえます。また、放射線を使わないので妊娠している方にも安心です。しかし、まだ検診に有効で あるとする根拠がないため国の指針には入っていません。

 

マンモグラフィと乳腺エコーの検査はどちらがよくわかりますか?

マンモグラフィと乳腺エコーにはそれぞれの特徴があるためどちらがよくわかると断定するのは難しいです。

 

マンモグラフィを受診できないことはありますか?

妊娠または妊娠の可能性がある方、豊胸手術をされた方、ペースメーカーを装着されている方は受診できません。

 

胃X線でバリウムを飲んだ後はどうしたらいいでしょうか?

検査終了時はすぐに下剤を飲んで、当日は水分をたくさん摂って下さい。また、消化に良い食事をできるだけ早く摂っていただくようお願いします。 なお、便秘気味の方は予備の下剤をお渡ししますので、スタッフへお知らせください。

 

胃X線後に便が出ないのですが、どうしたらいいでしょうか?

翌日も白いバリウム便が出ない場合は、医療機関へご相談ください。

 

胃X線や胃カメラの当日に朝食を食べましたが、受診できますか?

胃の中に食物があると、X線やカメラで観察することが困難になりますので、受診できません。また、血液検査など、他の検査項目にも影響しますので、健診当日は朝食を摂らないでください。

 

胸部X線と胸部CTはどちらが肺癌発見に有効ですか?

胸部CTです。肺癌発見率は胸部X線の10倍ともいわれています。なお、当健診センターは16例マルチスライスCTを導入しています。

 

特定健診(特定健康診査)を受けるには何が必要ですか?予約は必要ですか?

健康保険証と、特定健康診査受診券が必要です。また、事前に予約が必要です。

〇かかりつけ医で受けたい(個別健診)⇒医療機関へご予約ください。
特定健診実施医療機関で受けられます。
〇成人病予防センター事業所で受けたい(毎日健診)
※毎日健診とは、当センターで月~金曜日まで 毎日(祝日・年末年始を除く)行っている健診です。

⇒佐賀市、神埼市、吉野ヶ里町に住民票がある方のみ予約可能です。
毎日健診予約専用番号(0952-31-8835)へお電話でお申し込みください。
〇市町の集団健診で受けたい。
⇒各市町で日程と会場が決まっています。市町の広報誌で日程等をご確認ください。

 

特定健康診査受診券を持っていませんがどうしたらいいですか?

ご加入の保険者にお問い合わせください。
但し、佐賀市国民健康保険組合加入の方は、健康保険証が特定健康診査受診券を兼ねています。

 

社会保険(協会けんぽ)の被保険者(本人)です。
特定健康診査受診券は持っていませんがどうしたらいいですか?

協会けんぽの被保険者(本人)は、特定健康診査受診券は発行されません。
協会けんぽの生活習慣病予防検診の対象となります。
〇成人病予防センター事業所予約専用番号(0952-33-1434)へお電話ください。

 

特定健診の自己負担金はいくらぐらいかかりますか?

ご加入の保険者によって異なります。特定健康診査受診券に自己負担の金額が記載されていますのでご確認ください。
 

 

 

 

特定健診・特定保健指導

 

特定健診

1)背 景
わが国では、高齢化の急速な進展に伴い疾病全体に占める生活習慣病の割合は年々増加し、死亡原因でも生活習慣病が約6割を占め、医療費に占める生活習慣病の割合も国民医療費の約3分の1となっています。その中で、医療費適正化や後期高齢者医療制度等が掲げられた医療制度改革大綱が平成17年12月1日に発表されました。
生活習慣病の中でも、特に心疾患、脳血管疾患等の発症の重要な危険因子である糖尿病、高血圧症、脂質異常症等の有病者やその予備群が増加しています。また、その発症前の段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が強く疑われる者とその予備群と考えられる者を合わせた割合は、男女とも40歳以上では高く、男性では2人に1人、女性では5人に1人の割合に達しています。
生涯にわたって生活の質の維持・向上のためには、糖尿病、高血圧症、脂質異常症等の発症、あるいは重症化や合併症への進行の予防に重点を置いた取り組みが重要です。
 
 
 
2)目 的
生活習慣病は、若いときからの予防により防げるものであり、今回の医療制度改革においては、国・都道府県・医療保険者がそれぞれ目標を定め、それぞれの役割に応じた取り組みを進めることとなりました。その中で医療保険者は、生活習慣病対策による医療費適正化の効果が期待できる特定健康診査・特定保健指導を実施する責務を負うこととなりました。
 
 
 
3)対象者
特定健診の対象者は、実施年度の4月1日時点で医療保険の加入者のうち、年度内に40歳から74歳になる者で、かつ当該実施年度の一年間を通じて加入している者(年度途中での加入・脱退等異動のない者)です。
 
 
 
4)健診項目
<特定健診の実施項目> 
  項  目 内  容



問 診 既往歴、現病歴、服薬歴、喫煙歴 等
測 定 身長、体重、BMI、腹囲(内臓脂肪面積)
診 察  
血圧測定  
血液化学検査 中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
肝機能検査 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)
血糖検査 空腹時血糖
尿検査 尿糖、尿蛋白

 

 
 
 
 
<佐賀県の研究事業実施項目>
  項 目 内 容
検 研
査 究
項 事
目 業
ヘモグロビンA1c 佐賀県の研究事業として実施
(糖尿病・人工透析予防事業)
血清クレアチニン
血清尿酸
尿潜血

 

 
 
 
※特定健診の詳細な項目と実施できる条件
詳細項目
実施できる条件(判断基準)
貧血検査(ヘマトクリット値、血色素量及び赤血球数の測定)
貧血の既往歴を有する者又は視診等で貧血が疑われる者
心電図検査
(12誘導心電図)
 
眼底検査
前年度もしくは今年度(把握できた場合)の特定健診の結果等において、血糖、脂質、血圧及び腹囲等の全てについて、次の基準に該当した者
血糖
空腹時血糖値が100mg/dl以上、または随時血糖の場合HbA1c(NGSP)が5.6%以上・HbA1c(JDS)が5.2%以上
脂質
中性脂肪150mg/dl以上、またはHDLコレステロール40mg/dl未満
血圧
収縮期130mmHg以上、または拡張期85mmHg以上
腹囲等
腹囲が85cm以上(男性)・90cm以上(女性)の者
(内臓脂肪面積測定が出来る場合には内臓脂肪面積が100 c㎡以上)、またはBMIが25以上の者

 

特定保健指導

 

 平成20年度より、特定健診(内臓脂肪に着目した健診)が始まりました。  
 特定健診の結果、内臓脂肪の程度と生活習慣病の危険因子(高血圧・高血糖・脂質異常及び喫煙)の数に応じて、生活習慣の改善の必要性がある方が特定保健指導の対象です。
指導内容は、「情報提供」・「動機づけ支援」・「積極的支援」の3つに分かれます。

 

 「動機づけ支援」と「積極的支援」に該当した人は、
医師・保健師・管理栄養士などから生活習慣改善のための
「特定保健指導」を受ける事になります。
生活習慣を振り返り、ライフスタイルに合った目標を設定し、
実行できるように継続的にサポートいたします。

 

特定保健指導実施者

医    師  2名 
保 健 師  4名 
管理栄養士  2名 

 

 

【動機づけ支援】

      ・初回面接   :  個別面談またはグループ学習

      ・6ヶ月後    :  生活習慣改善状況などをお伺いします(面談、電話、メール、手紙、FAX等)

                      (健康状態や生活習慣の確認)

 

【積極的支援】

      ・初回面接   :  個別面談またはグループ学習

      ・3~6ヶ月後   :  個別に面談、電話、メール、手紙、FAXで継続的サポート

                     (一定期間、サポートを受けながら、健康づくりや生活習慣改善を継続)

 

      ・6ヶ月後    :  生活習慣改善状況などをお伺いします(面談、電話、メール、手紙、FAX等)

                     (健康状態や生活習慣の確認)

 

~特定保健指導までの流れ~

 

 
 

対象になると


保険者から対象者に利用案内や利用券が届く

 
 

利用券が届いたら


予約の連絡を入れ、日時を決める

 
 

特定保健指導当日

 


 保険証・利用券・健診結果等を持参
利用券に示された自己負担を支払い、特定保健指導を受ける
(保険者により自己負担額は異なります)

 

                        ※特定保健指導を受けられる実施機関は、受診案内で確認できます。
                                                               案内が無い場合は、保険者にお尋ねください。

 

学校健診

学校心臓・腎臓検診

学校保健安全法・学校保健安全法施行規則及び文部省体育局通達を根拠とし、
佐賀県学校保健会「児童生徒の健康診断(心臓・腎臓)実施の手引き」(昭和56年3月)に準拠して実施。

 

学校心臓検診

【目的】

 学童・生徒の心臓病を早期に発見し、適切な管理・指導を行い、可能な限り充実した学校生活が営める ように努め、近年、増加する心臓病による突然死を予防することを目的とする。

<実施月>

・ 一次検診 4~6月 各学校にて心電図検査実施
・ 二次検診 5~7月 成人病予防センター事業所 及び 各地区にて、
専門医の指示により、以下の検査及び内科診察実施
(胸部X線撮影、心電図標準12誘導、負荷心電図検査、心エコー検査)

<対象地区>

・ 佐賀市内、小城・多久地区、鹿島・藤津地区 小・中学校
及び 県立学校(高等学校、特別支援学校)

 

学校腎臓検診

【目的】

腎疾患の早期発見及び適切な医学的管理指導を行うことにより、児童生徒の健康維持推進を図り、
学校教育及び社会生活に支障がないようにすることを目的とする。

<実施月>

・ 一次検診 4~6月 尿検査実施(尿糖、尿蛋白、尿潜血)
・ 再検査及び二次検診 5~6月 尿検査実施(尿糖、尿蛋白、尿潜血) 
※地区により、定量検査・尿沈渣を実施

<対象地区>

・ 佐賀市内、小城・多久地区の一部 小学校 及び 中学校

 

小児生活習慣病予防検診

・ 検査項目

肥満度 ※計算方法  {(体重/標準体重)×100}-100
血液検査

~項 目~

中性脂肪
総コレステロール
HDLコレステロール
LDLコレステロール
動脈硬化指数 ※計算方法  (総コレステロール-HDLコレステロール)/HDLコレステロール
血清血糖
白血球数
赤血球数
血色素量
ヘマトクリット値
MCV、MCH、MCHC

<対象地区>

佐賀県内の一部地区

Copyright (C)公益財団法人 佐賀県健康づくり財団. All Right reserved.